ライフデザイン講座30期

【卒業】じぶんを大好きになれた4か月

2020年1月13日(月)

世間では20歳の節目をお祝いし、大人の仲間入りをする日でした。成人式から10年以上の時は経っていますが、私にとっても忘れられない日となりました。

2019年9月より通っていた「ライフデザイン講座 30期生」の卒業式が、六本木のグランドハイアット東京で行われました。

こんなワインセラーに囲まれた、ゴージャスな空間で講座を聞く日が来るとは思いませんでした(笑)

泣いて、笑って、自分自身と徹底的に向き合い、最高に楽しく成長した4か月でした。今回はライフデザイン講座を受け、自分がどのように成長したのかを書き留めておこうと思います。

成果が出ないことへの焦りと自己嫌悪の日々

1年ほどの前の私は、入社して最も仕事が忙しい時期でした。

社内の人間関係も悪く、助けを求めようにも助けてくれる人はいませんでした。

結果が出せなければ、上司から毎月のように叱られ、社内の飲み会なのに、謎の強制参加。仕事を終わる時間は月の半分が21時前で、帰ると23時前でした。

土日の仕事も多く、友達との予定や彼と過ごす時間もままならず、心と体が限界でした。

あおい
あおい
会社に雇われず、自分の力で稼ぎたい!

そんな風に思うようになり、私はビジネスコミュニティに所属し「収入の自動化」を目指し、会社員を卒業するため行動をしていました。

しかし、1年間必死に取り組むも収益はほぼゼロ。成果もゼロの状態でした。

手法がダメだったかというと、全くそんなわけはありませんでした。

同じ時期にコミュニティに所属したメンバーは、様々な成果を上げていきました。

  • 毎月安定的にOL並みの収益を上げている人
  • 法人と手を組み仕事を始める人
  • すご腕経営者さんを招きセミナーを開催する人
  • オリジナルコンテンツを作成・販売する人

 

本来であれば、同じコミュニティに所属するメンバーの活躍や成果は喜び、祝福するところです。

表面上は笑って「おめでとう」という言葉をかけてはいましたが、心の中は全く違いました。

あおい
あおい
私も頑張っているのに、どうして成果がでないの?

自分の成果が出ないことに落ち込んでいました。また、その心の穴を埋めようとするように、同じように成果が出てない人の存在を探し、見つかるとほっとしている自分もいました。

そんな自分と同じ仲間を探し、見つけて喜んでいる自分に嫌気がさして、また自分自身が嫌いになる。

あおい
あおい
人が羨ましい!と思うのは、ビジネスで結果が出ていないからだ!

そんな風に考え、色んな手法を試しは、つまずき、時にはやりきれず中途半端。

あおい
あおい
一つの事もやりきれないから、ダメなんだ!
成功者と同じことができない自分は、ビジネスに向いていない…

挑戦すれば、挑戦するほど、自分自身の心も身体も傷ついていきました。

私の転機となった言葉

当時所属していたビジネスコミュニティでメンバーがセミナーを開催することがありました。そのセミナーに登壇していたのが、ライフデザイン講座の講師をしていただ兵藤さやさんでした。

セミナー中にさやさんが言ったこのフレーズが今でも、一番印象的でした。

自分を幸せにできない人が
他人を幸せにするなんて、100年早ーい!!

グサッと心に刺さりました。この言葉を聞いて、自分自身に問いかけました。

私って、今幸せかな?

  • 仕事が忙しく、口を開くと愚痴ばっかり
  • 寝る時間が少なくて体が常に疲れている
  • 彼と一緒にいても、常にビジネスのことを考えてる
  • ビジネスの結果が出なくてイライラしている

 

あおい
あおい
私は幸せを感じていない。
このままじゃ、ダメだ…

そんな心の葛藤を抱えているときに、大きな変化があったビジネス仲間がいたのです。

同じくライフデザイン講座19期を卒業した、馬場ふゆかちゃんが楽しそうにビジネスをしているのです。

彼女とは同じコミュニティに所属して、楽しいことも辛いことも共有してきました。同じような悩みやビジネスを加速させてたくて悩んだ彼女が、心から仲間を応援し、ビジネスを心から楽しんでいる。

あおい
あおい
めちゃくちゃ嫉妬した。羨ましかった!
私も、ふゆかちゃんと同じ景色が見たい!!

心からそう思いました。

ちょうど、コミュニティも卒業を迎えたタイミングで、ライフデザイン講座30期のガイダンスを受けることがありました。

ありがたくも、ビジネスコミュニティで学んだ知識は人に教えられるまでになりました。

ただ、このままの豆腐メンタルでは、環境を変えてビジネスに取り組んでも、

人を羨ましがり、自分が嫌いになるだけ。

結果、1年前の自分と何も変わらない気がしました。

こうして、憧れのさやさんと大好きなふゆかちゃんの太鼓判の【ライフデザイン講座】を受けることを決心しました。

ライフデザイン講座で学んだこと

ライフデザイン講座は全7回の講座になります。

  1. mind(全3回)
  2. health&food
  3. love
  4. work
  5. 卒業式

講座の内容の通り、心と体、パートナーシップ(人間関係)、仕事と総合的に学ぶ大人の学校です。このカリキュラムを聞いたときに、

あおい
あおい
いや、3回もマインドの講義いる?
loveの講義とかいらないよ!!

と、本気で思っていました。でも、いるんですよね。(笑)

講座を4か月かけて学び、実践し、変化した今だからこそ分かります。

この順番で、この中身じゃないと意味がないんです。

特に”mind”が3回あることに、本当に意味を感じました。

自分の考え方の根源は幼少時代にある

ライフデザイン講座で一番の目玉である「爆破セッション」で過去の捉え方を変えるものがあります。

今の行動や選択って、過去の出来事が影響しているんです。

今までの「経験」や「知識」、「感情」の積み上がりで、全てが決定されているんです。

過去は変えられない、とよく言いますよね?私もそう思っていました。

でも、過去って変えられるんです。

さやさんに言われたときにびっくりしましたが、でも、本当にその通りになりました。

例えば、私が長年悩んできた【じぶんの自信のなさ】は、母親から言われた何気ない一言でした。

母
あーちゃんはとってもいい子だね、助かるわ

どんな時に言われたのかは、覚えていません。

ただ、こんな風に言われて、お母さんを助けることができた私は嬉しかった。それから、ずっと手のかからない“いい子”でいようと行動し続けました。

だって、そうすることで母から褒めてもらえるんですもん。

“いい子”でふるまっているうちに、祖母や学校の先生などからも【いい子で手のかからない子】と言われるようになりました。

母意外からも褒められることが嬉しくて、無意識のうちに、どうすれば周りが喜ぶかを考えて行動するようになりました。

でも、それと同時にずっと我慢もしていました。

  • 食べたいものは弟に譲ったり
  • クラス委員も誰もやる人がいないから引き受けたり…
  • 授業参観は弟が駄々をこねるからお父さんに来てもらったり

 

あおい
あおい
本当はわたしも食べたいものある!!
私もお母さんに授業参観来て欲しい!

そんな気持ちは“いい子”の私は表に出したら、みんなに迷惑がかかると思っていたんですね。だから、蓋、我慢です。

あおい
あおい
こんな気持ち、他の人に味合わせたくない。
私が自分を優先させたら、誰かが我慢することになる。

自分が我慢しているから、他の人も同じ気持ちだと思ったんでしょう。

なので、誰かに頼ったり、甘えたり、自分の意見を言うことを言葉にしなくなりました。何も考えなくていいので、相手に全て合わせるようになりました。

今思うと自分の感情センサーは、ぶっ壊れていましたね(笑)

他人に意見や評価で“いい子”の基準を決めていたので、他人の目が気になる。

”いい子”という結果が得られなければ、自分の存在価値がないように感じていたので成果や結果に拘っていたのです。

“いい子”や“認められること”が私の存在価値であり、愛されていると感じる方法だったからです。

でも、そうじゃなかったんですよね。

爆破セッションで、しっかりとその過去を言葉の意図を、さやさんに捉え方を変えるお手伝いをしてもらいました。

自分の全てが「許せる」ようになった

さやさんに爆破セッションで言われた言葉は、今でも私の軸を作ってくれています。

「あーちゃんは頑張らなくても、いい子。
 だから、頑張らなくても大丈夫だよ」

ストンと私の心に入ってきました。

あおい
あおい
あー、私頑張らなくてもいいんだ。ここにいてもいいんだ。
私は愛されていい存在なんだ

私が周りの人の幸せや喜んで欲しい、と願ったように。

私の大切な人が悩んで、我慢している姿を見るのは嫌。

それなら、頼って欲しい。相談して欲しい。一緒に悩みを解決したい。

相談されたり、意見を言われて嫌だったり、迷惑なんて思わない。

そこに気づけたことが本当に私の中では大きかったです。

そして“いい子”の私は【みんなと仲良く、全部を好きにならないといけない】そんな風に思っていました。

でも、そんな事ないんですよね。

【十人十色】という言葉があるように、人の考えは人の数だけあります。

人は誰一人として、経験や記憶、感情が違いますからね。

歩んできた人生が違うから、意見が違うこともあるし、価値観が合わないこともある。

それが分からなかった私は、全部自分の中に受け入れないと、好きにならないといけない。

他人を理解できない私は、ダメな子。心の狭い子なんだと思っていました。

そうじゃないんですよね。

みんな違って当たり前で、違うからこそいいんです。

100あるうちの1が価値観が合わなくても、その人全てを否定することにはならない。

友達や仲間と価値観が合わない、そう思う部分があってもいい。

そんな自分を「許し」て「認める」ことが、講座を通してできるようになりました。

「苦手」と「好き」は共存していいんです。

自分のありのままの感情に向き合い、許すことができると他の人の事も許せるようになるんですね。

自分以外の人との関わり方も大きく変化させてくれました。

私の人生はこれから「思い通り」になる!

ライフデザイン講座で私は【自分自身を幸せ】にする知識を教えてもらいました。

自分を幸せにする方法を、”知る”か”知らない”かで大きく違います。

ただ、知識は知識です。知っていても実践しなければ、意味がありません。

ライフデザイン講座のすごいところは、実践です。
分かりやすく、楽しく、日常に落とし込めるよう、考えられています。

十人十色の講座生が、自分の中に落とし込めるまで実践できる。これが、ライフデザイン講座が【一生モノの知識】と言われる所以です。

私は4ヶ月間、自分の好きや嫌い、大切にしたい軸を、自分と向き合い、記録し続けました。

私の全てはこの【ノート】の中に詰まってる。全部自分の中に答えはある。

自分ファーストでいる事が、私の世界が愛で満たされることを知りました。

分かったから、腑に落ちたから、自分の好きを選択し続けることができる。

他者の意見を受け入れるのか、受け止めるのかも自分で決めることができる。

そう!全部自分で決めることができる。
私の人生は、自分で思い通りにすることができる!

だから、私は大丈夫。どこまでも、幸せを更新し続けて走っていくことが出来る。

そんな自分の可能性を信じることができた。32年間、生きてきた中で1番自分を大切にできた4ヶ月でした。

一生モノの知識を教えてくれた、さやさん。

一緒に走ってくれた仲間に、感謝しかありません。

本当にありがとう。大好きです♡♡

頑張りすぎなあなたへ

ビジネスに取り組んでいると、圧倒されることが多いですよね。

  • 睡眠時間を削って作業している人
  • 毎日大量のアウトプットをしている人
  • 学んですぐに収益が上がる人
  • 先輩に実力を認められる人

 

色んな人を見て、比べ、落ち込むこともあるかもしれません。

でも、比べて落ち込む必要はありません。だって、人はみんな違うから。

あなたと同じ人生を歩んできた人がいないように、誰も”あなた”の気持ちを理解できる人はいないんです。

だから、大切な自分からのメッセージは、しっかりキャッチして欲しい。

疲れてるなら、休んでもいいんだよ。
苦しいなら、無理しなくてもいい。

本当のあなたの気持ちは、自分自身にしか分からないのです。

自分を許して、認めて。心と体が健康で、あなたの周りの人との人間関係が上手くいっていて、初めてビジネスに、仕事に取り組むんです。

自分が満たされるから、他人に優しくできるんです。
だから、ビジネスは自分が幸せで溢れた愛を、他人に渡すことです。

だから、自分を大切にすることを1番に考えて欲しいです。

最後に

さやさん、最高の仲間と環境を作っていただき、本当にありがとうございました。

こんなに愛に溢れた仲間と、自分と向き合い、自分自身を大切にできて幸せでした。

卒業はしたくなかったけど、たくさんの方に【おめでとう♡♡】と言ってもらえて、嬉しかったです。

この幸せな気持ちを、今度は私が伝える側になります。

自分自身を大切にすることで、周りも自分も幸せになれる、この環境を!

過去の自分のように、日々の生活を頑張りすぎてしまう人へ。自分自身を大切にして人生を変えるお手伝いを私は今後していきます。

長々とここまで読んでいただき、本当にありがとうございます♡♡

これからも、仲良くしていただけると大変嬉しいです。

ABOUT ME
アバター
芹澤あおい
大手企業に事務OLとして就職するも、会社の意向で営業部署に異動。会社に勤めることが【安定的収入】には繋がらないと考え、ブログを執筆中。念願の一人暮らしや営業女子の日常を発信中。好きなものは。漫画やアニメ・スタバ・ディズニー。